エアコンの汚れやカビを放置していると

当店にエアコンクリーニングをご依頼される大阪のお客様にも10年20年なにもせず放置している方もたくさんいらっしゃいます。 エアコンの汚れやカビを放置しているとどのようなことが起きるのでしょうか? 多いのは、 ・エアコンからイヤなにおいがする エアコンの素材にカビが侵食すると風と共に臭いが出てきます ・エアコンをつけるとほこりや黒いものが落ちてくる 掃除を怠ると、溜まったほこり、カビ、害虫のフンが降ってきます ・電気代が高くなる 熱交換効率が悪くなり無駄なパワーを使ってしまいます ・エアコンが冷えない、暖まらない ほこりやカビが空気の通り道を塞ぎ、エアコンの効きが悪くなります ・水漏れがおきる 汚れがドレンホースに溜まり結露した水が溢れかえってきます このようなことが多く起きてきます。 また、長年しみついた汚れやにおいはクリーニングをしても完全に取り切れなかったりしますので、 お早目のクリーニングをおすすめします。

エアコンクリーニング関連記事

エアコンクリーニング大阪 クリシアの口コミはこちら

お電話でのご問い合わせ

スマホ相談
受付時間 9:00-20:00

ラインでご相談

ライン相談
LINE@

メールで問い合わせ

メール相談

お問合せフォーム

問い合わせ001